猫との暮らしを充実させるための情報サイト

猫のヒゲの重要な役割とは

    猫のヒゲ

    猫ちゃんのチャームポイントの一つとも言えるヒゲ。
    小さな鼻からちょんちょん、と伸びたヒゲ…とっても可愛いですよね。

    そんなヒゲですが、実は猫ちゃんにとってとても重要な役割を担っていること、ご存知でしょうか?
    ここでは、猫ちゃんのヒゲについてのお話をしていきます。

    猫のヒゲの役割について

     

    猫 ネコ 猫のひげ

    猫ちゃんにあるヒゲ、ただのチャームポイントというだけではありません。実はセンサーのようなもので、猫ちゃんの生活において非常に大切な役割をしているのです。

    猫ちゃんのヒゲの根本には、多くの神経が集中しています。そのため、ヒゲでものに触れることで様々な情報を敏感に感じ取ることができるのです。

    では、猫ちゃんのヒゲが担っている重要な役割についてご紹介しましょう。

    • ヒゲで隙間の長さをはかり、自分が通れるか判断する
    • 空気の流れをとらえることで天気を感じ取る
    • 自分の歩く先に障害物がないか判断する
    • 水を飲む際に水位をはかる
    • 獲物を狩る時にセンサーの役割をする

    このように、猫ちゃんのヒゲは生活面で大切な役割をたくさん持っているわけですね。

    それはNG!猫のヒゲは切らないで!

    自由奔放に伸びている猫ちゃんのヒゲ。見た目が不揃いだと不格好だし、お手入れのついでに切りそろえてあげよう…と、猫ちゃんのヒゲを切ってはいませんか?

    これは絶対にNGです!

    上記の通り、猫ちゃんのヒゲは生活をする上で非常に大切なもの。変に人間が切ったりしてしまうと、大変なことになってしまいます。

    ヒゲが切られてしまうと、猫ちゃんは平衡感覚を失い、狭い道を通ったり暗闇を移動したりできなくなるのです。さらに、神経が集中しているヒゲは敏感なので切ったり抜いたりするのは大きなストレスに繋がります。

    もしお手入れの一貫などで猫ちゃんのヒゲを切っている飼い主さんがいらしたら、すぐにやめてあげてくださいね。

    猫のヒゲ、たくさん生えている?

    猫 ネコ ひげ 

    猫ちゃんのヒゲというと鼻の横に生えているもの…という認識が強い人が多いでしょう。ですが、実際はよりしっかりと空気を感じ取ったりするために、様々な場所に生えているものなのです。

    その数は、個体差にもよりますがおよそ50本~60本。そんなに生えているの!?と、驚いている方も多いのではないでしょうか?

    ちなみに猫ちゃんのヒゲは、主に次のような種類があります

    • 頬骨毛
    • 上毛
    • 上唇毛
    • 口角毛
    • 頭下毛

    このように様々な箇所に生えたヒゲを自由に動かしながら、猫ちゃんは空気などを感じ取り暮らしているのです。

    自然に抜ける猫のヒゲ

    猫ちゃんも、換毛期になると毛の生え変わりがありますよね。実はこれ、毛だけじゃなくヒゲも同じなのです。時期が来れば自然と抜けて、新しいヒゲがまた生えてきます。このように、自然と抜ける分には問題ないので安心してくださいね。

    ちなみに、抜け落ちてしまった猫ちゃんのヒゲ。お掃除のときなどに見つけると、何だかちょっとうれしい気持ちになってしまう人も多いのではないでしょうか。もし自然と抜けたヒゲを見つけたら、ぜひ大切にとっておいてください。

    実は猫ちゃんの抜けたヒゲ、お財布に入れておくと金運UPにつながるなど、幸せを運んでくれると言われています。私も愛猫のヒゲを見つけると、ついついコレクションに…と、とっておいてしまいます(笑)


    いかがでしたか?
    猫ちゃんのヒゲ、私達が思っている以上に重要な役割を担っています。猫ちゃんが安心して暮らしていける環境を維持するためにも、むやみにヒゲを切ったり抜いたりするのはやめてあげてくださいね。

    The following two tabs change content below.

    ぷぴ子

    2匹の猫とうさぎに囲まれてまったり毎日を送っています♪動物はどの子でも大好きですが、やっぱりうさとにゃんは格別!一緒に体をくっつけて寝ている所なんて見た時は、鼻血ものです(笑)気まぐれな我が子たちとの体験談もたくさんご紹介していきます!

    関連記事

    おすすめキャットフード「モグニャン」

    愛猫が食べてくれるのか心配で、新しいキャットフードに手を出せないという人も、モグニャンなら大丈夫。100円で試すことができますよ。

    ツイッター